Staff interview

青木建設スタッフ 熊田

interview

工事部/主任 

1級土木施工管理技士
平成16入社(新卒)
勤続年数16年

安全管理を徹底し、より良いものを現場から生み出す

Q.

仕事の内容

中堅社員として比較的大きな現場の施工管理という建設現場の監督をする仕事をしています。
スケジュールを確認しながら工程を管理、作業員の命を預かって作業をするため危険なく作業できるよう安全管理を徹底し、よりいいものを作り現場から生み出す利益について管理するのが私の仕事です。「安全は何よりも優先する」という安全理念を掲げ、安全を第一に考え仕事をしています。また作業員は様々な年代の方が現場に入るので、コミュニケーションをとって現場内の雰囲気作りにも力を入れています。信頼関係なくしては円滑な業務を行うことは出来ません。
休憩中や作業が終わった後の、コミュニケーションを取ることがいい現場づくりの要だと思っています。

Q.

仕事のやりがい今後の目標

私たちの仕事は、自然災害が多い中、災害現場へ行き地域住民の安全を確保するなど、人々にとって無くてはならない存在だと思っています。
大きい現場や難しい現場などをみんなとやり遂げた時の達成感は何とも言えません。
目標は栃木県優良工事表彰を受賞すること。受賞している先輩方を追い越すよう私も努力していきたいです。

Q.

青木建設の社風

3K、上下関係が厳しい、休みが取れないと言われる建設業ですが、青木建設は頼りになる先輩方の元のびのびと仕事ができ、とても働きやすい環境だと思います。
まずは会社見学などで会社の雰囲気を見てもらえればとおもいます。

青木建設スタッフ 熊田 青木建設スタッフ 熊田 青木建設スタッフ 熊田

Copyright©2020 AOKI Construction company All rights reserved.